北海道のくまのブログ

写真のブログです
  [ 祈り 3 ]
2011-03-14(Mon) 08:03:01
亡くなられた方々 怪我をされた人々が 速く治りますように
 救いの手を 求めてる人に 速く 救いの手が 伸びるように
20112_0405.jpg
  
20112_0407.jpg


支援するなら募金で!
Yahoo!緊急災害募金

http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
(災害に便乗した募金詐欺が出る可能性があります!募金は信用できる機関で!)

続き 見てください

お友達の所から もらってきましたけど
  
阪神大震災にあわれた人の教訓なので

 皆さんも 貼り付けてください


【転載】

ネット出来る余力のある人につぶやき続けて欲しいこと。

特に知っておいてほしいこと

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。


日記・ツイッターで広めて下さい。
お願いします!



この下は 

くまの昨日の米を 炊くことに また 書きます

 米1に対して 水も1が 基本ですが 少し大目ぐらいが いいかも こげるよりは いいので
 それに 無洗米は 1.1ぐらいですね
 カップヌードル1個に お湯は 約330mlなので この水なら 約2合 炊けることになります

 最小の火に 鍋を 掛けて 煮ったったら 少し火を 大きくして 1分より 短め
 で また 最小の火に アルミなど 薄い鍋だと 水分が無くなり 米が はじける
 ぱちぱちした 音が 聞こえてきます(土鍋などだと しない場合も)そうすると
 火を 中火ぐらいにして 5秒ぐらいかな 水分を 飛ばして
 毛布や座布団で 包んで 3分ぐらい むらして 一回混ぜて また しばらく 蒸して 完成です
  *これは あくまで 目安ですので 鍋の傍に居て 焦げ臭かったら 火を止めてね

 
 後は サランラップの上に 乗せて おにぎりを 作るとかね
 素手で 作ると その手を 洗う 水が 必要なので

 鍋を 洗うのは
 少し水を入れて 割り箸で こまめに落としてください
 その 水は 綺麗なので おもゆと思えば 飲めますし
 嫌なら また米を入れて 水を 入れて うるかしておけば いいでしょう

圧力なべでの 炊飯
 米1に対して 水1 これも 基本ね
 これを入れて 火にかけます くまは 弱火でしますが 強火でも 問題は ないです
 圧力弁が上がったなら 最小の火にして 5分ぐらい 
 最後に ちょっと火を(2秒ぐらい) 大きくして 水分を飛ばします
 後のむらしは 上を 参考に


計画停電も あるようなので 皆さん 準備してくださいね
 停電中は 水も 出ない所も あるので 風呂に水を 入れて置かないと 
 高い人は エレベーターが 使えないので 大変だし
 暗くなれば 明りの準備も ローソクなどなら 火の用心も



スポンサーサイト
祈りTB : 0CM : 5
祈り 4HOME祈り 2

COMMENT

  +
こんな時こそ 生き延びる力が必要とされる
多少なりとも自然を知り サバイバルの経験を持っててよかったと思うよ
灯りはランタンとか用意できればいいね
b y K's | 2011.03.14(09:00) | URL | [EDIT] |
  +
計画停電の区域の皆さんも大変でしょうね・・・。
今日スーパーに行ったら、ガスボンベなどが売り切れてました。
とりあえずお菓子コーナーでクラッカーを買って帰ってきました。
調理せずに食べられるものも用意しないとダメだよね。
なんか不安になってきちゃう・・・。
b y あれく★ | 2011.03.14(18:42) | URL | [EDIT] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
b y | 2011.03.14(19:16) | | [EDIT] |
  + くまさん
そうだよね~今自分が出来ることは何か?オイラ 凄くくまさんから教えられました。ありがとう。祈り 届いて下さいね~。
b y damerabbit | 2011.03.14(20:45) | URL | [EDIT] |
  +
K'sさん
  確かに ランタンの明かりは 暖かいから いいんですけど
   長時間使うには 一杯燃料やローソクが 必要になるから
    LEDのヘッドランプが ベストなのかもね
  サバイバルって マンガも あったけど あれを 見るだけでも
   結構 違うのかもね

あれくさん
  皆さん これ見たら 備えるのに 買いに 走りますよね
   特に 停電地域の人は
damerabbitさん
  やれることの 積み重ねでしょうね
b y 北海道のくま | 2011.03.15(08:51) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hokkaidounokuma.blog45.fc2.com/tb.php/727-1311265c



copyright © 2017 北海道のくまのブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi