北海道のくまのブログ

写真のブログです
  [ 自己責任 災害?? ]
2014-10-04(Sat) 21:09:52
こんな 紅葉が まだまだ なら
a6717.jpg
先日 行った 樽前山
a6715.jpg
溶岩ドームの 噴煙の 上にも
a6716.jpg
でも 火山の調査ではなく 地質の調査だったかな??
山を登るのには 自己責任で が 合言葉かな??
 今回は 災害?? なのかな??
山で 命を 落とした 子供を持つ 親が どう思うのかな??って 思ったり
 これだけの たくさんの 人で 捜索してくれれば 遺体が 見つかったかも
  稜線 結構 県境も あるけど それの どちらに 落ちたかで
   県警が 違うので 捜索も 片方だけとか
今回は 広域捜査だよね
 冬山だと 1週間で だいたい 生きてないので
   捜査打ち切りですよね まあ 家族負担も 結構あるしね
そんなことを ちらっと 考えたり 
スポンサーサイト
日曜日の小旅行TB : 0CM : 3
moemoeHOME雨から 晴れ

COMMENT

  +
映画「岳」にもあったように 冬山なんかだと息絶えてるとそのままってこともあるもんな・・・
山に登るってこと 
ロープウェイで簡単にとか今のブームに乗ってとか
安易に考えすぎてるかもなぁ
b y K's | 2014.10.05(01:30) | URL | [EDIT] |
  +
私は御嶽山を火山だと認識していなかった・・・。
スキーにも何回も行ったし、ロープウェイにも何回も乗った・・・。
身近な観光地としか思っていなかった・・・。
これが大半の人の感覚だったんでしょうねぇ・・・。
活火山だったんだと驚いても遅いけど・・・。
7年前にも噴火していたなんて知らなかったし・・・。

友人の妹の同級生も今回亡くなっていました。
今回の事故は身近だったせいか、切なくて泣けてくる・・・。
b y あれく★ | 2014.10.05(02:05) | URL | [EDIT] |
  +
K'sさん
  山は やはり 危険と隣り合わせだと 実感したことです
   遭難して 遭難打ち切りになって
    その後 所属してた 山岳会などで 遺体捜索した
     本が 何冊も 出てますが すごいものです
       個人だけでは とても無理だろうなと 思えるほどです
あれくさん
  くまは まだ 若い頃 出張で 行って
   その頃は テレビが NHKと民放 2ちゃんしか 映らなかったな
    で 仕事が 一段落して 
      さぼって 旅館のおばさんに 大きな おにぎりを
       握ってもらって
        親方は サンダルで 登ったな~~
         それも 初雪の頃 記憶に残ってるのは
           噴煙だったかな~
    スキーにも ここへ 行った ことが あるな~~
      そんな 山での 出来事です
       スキー場では 活火山とは 思えないけど
         頂上では  活火山だなと 噴煙も上げてたな
          そのギャップもあるかもね
b y 北海道のくま | 2014.10.05(22:24) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hokkaidounokuma.blog45.fc2.com/tb.php/1962-20ae0711



copyright © 2017 北海道のくまのブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi