北海道のくまのブログ

写真のブログです
  [ 上野村へ3 ]
2012-11-06(Tue) 18:44:04
この日は 天気も良く 紅葉も いい色です
DSC_2201_001356.jpg
  
DSC_2200_001357.jpg
「沈まぬ太陽」 山崎豊子著 映画もありましたね
 日航側の社員側からの 事故とのかかわりが 書かれてます
「クライマーズハイ」横山秀夫著 これも 映画になりました
 新聞記者からみた 日航機墜落事故を
本の名前を 忘れたけど
 警察のから見た 日航事故を 
で 今回は 「尾根のかなたに」 父と息子の日航機墜落事故 門田隆将著
 新聞記者で この事故を 長年取材して
  遺族の男たちは かたくなに 口を 閉じてることにから だんだんと 取材を続けて
   出来た本で 遺族からの本です
こんな本を 読んでいたので 一度は 訪れたいと 思ってまして 今回のオフ会場に 結構近いので
 行きましたが 本当に 好奇心だけで いいのかとかも? いろいろ考えながら 行きましたけど
最初の道の横にあった この道を 作った思いの 碑ですけど
 今 あらためて 読んで 最後の方に
「この事故の戒を 末代に伝えられる人 多からんことを 祈る」が 答えだったのかもね 
DSC_2182_001360.jpg
  
DSC_2196_001359.jpg
新しい花が あちこちに ありました
DSC_1630_001362.jpg
たくさんの 墓標が あちらこちらに 刺さってますし
 木ではなく 石の墓標もあります しっかりと 担いで 登ってきたんでしょうね
DSC_1631_001361.jpg
墓標を見ながら 歩くと
 あ~~ ご夫婦だったんだなとか こんな小さい子が
  父娘だったり お盆だから 東京で 遊んだ 帰りかな~~
   一家4人が 固まってたり  もっと多くの同じ名字の人が 親類で どこか行ったのか??
一つ一つの墓標には 一つ一つの物語があり その周りに 亡くした思いの中の たくさんの家族の物語が
また 検死に立ち会った 医師 歯科医師 看護婦 警察
   遺体の回収に当たった 自衛隊 警察 消防団 などなど
   この事故を取材した 新聞記者 などなど
    この事故で 人生観を 変わった 人たちが 一杯いるんでしょうね
そんな思いの中 心に傷を負ったままでも 頑張ってる 人たちが 一杯いるんでしょうね
 そんなことを 思いながら 見てきました

下手な文に加えて 最後まで 読んでくれて ありがとうございます
   
スポンサーサイト
風景写真日曜日の小旅行TB : 0CM : 2
上野村から ぶどう峠へHOME上野村へ2

copyright © 2017 北海道のくまのブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi