北海道のくまのブログ

写真のブログです
  [ 上野村へ2 ]
2012-11-05(Mon) 14:13:14
まだ 紅葉は 早いのか でも 逆光の中 色は 薄いけど いいかな??
DSC_2162_001349.jpg
もう 北海道は 落ち葉かな??
DSC_1622_001350.jpg
くまの 頭と 一緒で 薄い紅葉
DSC_2192_001348.jpg
万里の長城で 遭難事故が
 企画した旅行会社が トムラウシ山で 遭難事故を 起こした 同じ会社
  倒産もせず まだ 残ってたのも ビックリ
   
続きを 見ていただき ありがとうございます
 なぜ 上野村へ 行きたかったのか?
  御巣鷹山って 言えば わかりますね
五百二十名の方々の 碑です
DSC_2204_001355.jpg
事故が起きたのが 1985年 今から 27年前 その当時は ここから 登って 慰霊に 行ったんでしょうね
 でも 今は ここから 1.6キロが 0.75キロの 上に 新しい道が 出来てます
   この建物は ご遺族の方の 更衣室と トイレが あります
DSC_1610_001354.jpg
もう秋なので 通行止めになってると 思って
 バリケードを 短い足で またいで 自己責任で 登りだしました
  誰も 通ってない 橋
DSC_1618_001353.jpg
登って行くと 半分の距離で また登山口が それでも 750メーター
 ここまで 車でも これます
  白い手すりが 何か 白装束で 登って行くような
   山登りの人は こんな階段 好きでないですよね 一歩が 合わないよね
    でも ここは そんな配慮があって 手すりのそばは 石を 置いて
      足腰の弱い人でも 登れるように
DSC_1624_001352.jpg
墓地の 地図では ありませんが
 亡くなった人が 見つかった場所を 示す 地図で
DSC_1625_001351.jpg
スポンサーサイト
日曜日の小旅行TB : 0CM : 8
上野村へ3HOME1日目 関越渋滞 2日目 上野村へ

COMMENT

  +
うわ~ ここだったのかぁ~
あの事故は忘れられないよね(;´д` ) トホホ
b y ばるさろ | 2012.11.05(20:47) | URL | [EDIT] |
  +
今日からうちの旦那さんは中国に出張に行ってます。
万里の長城の事故で、雪が降るようなとこなのか?とビックリ!
スーツしか持って行ってないけど、寒くないのかな?(。-д-。)ゞウーン
b y あれく★ | 2012.11.05(23:35) | URL | [EDIT] |
  +
こんなところだったんですね。
近くの御座山には登りましたが、御巣鷹の尾根にはなかなか行かれませんでしたから。

トムラウシの記憶もまだ新しいのに・・
何か構造的な問題があるのかな。

でも、寒々とした青空に、赤が映えている。
なんか、さびしいですね。
b y devilman | 2012.11.06(01:03) | URL | [EDIT] |
  +
もう27年も前のことなのですねぇ~
遺族の方々も高齢になっている配慮なのでしょうが
白い手すりが冷たげで哀しみを誘いますし
亡くなった人が見つかった場所を示す
地図の記号がなんとも切ない感じです

忘れられない哀しい事故
二度とこんな恐ろしい事故のない事を願います
b y 伯苑 | 2012.11.06(11:57) | URL | [EDIT] |
  + 落ち葉 ...
くまさん こんにちは
北海道は、晩秋 ... 落ち葉 ... 寒いよぉ~~
b y Tsuyoshi | 2012.11.06(12:30) | URL | [EDIT] |
  +
確か事故直後は現場に行きたくても道が整備されてなくて大変だったと聞いたと思う、手すりつけて配慮されても、今度は家族が高齢になって、足が遠のくことになりそう。。。

悲惨な事故、無くなりませんね。
しかも一度事故を起こした会社がまた!
下見もせずに客を連れて行くなんて。。。
b y よっし~♪ | 2012.11.06(12:53) | URL | [EDIT] |
  +
ぱるさろさん
  そう ここでした 上野村の入り口の観光地図には
   この場所は 載ってませんが 御巣鷹山だけは 表記されてましたあれくさん
  うん~~ 中国も 広いから 寒い所も暑い所もあるから
   なんとも 言えないけど 北京なら 寒そうだけど
    まあ 登山するわけでないから 家の中に いるので
     大丈夫では
devilmanさん
  「慰霊の園」の 管理人さんがいて
   くまの恰好で 頂上まで 登ったのと きかれたけど
    ここだけですと 答えて 頂上までは 40分 それから
     30分行くと 綺麗だと 言われたけど もう12時近かったので
      次回にしました
       ツアーと思って 安心しきってることが 最大の原因かもね
伯苑さん
  遺体を発見された 記号は 多分 警察の鑑識が つけたのでは?
   手すりの 横には 階段と階段の間に 石を置いて
    もう一段つけてました これも 足腰が弱った方のためでしょうね
Tsuyoshiさん
  こちら静岡の天気予報の中に 紅葉情報が 出始めて
   山奥で 見ごろとなってました
よっし~~♪さん
  そうでしょうね 昔は 砂利道の林道だったんでしょうね
   その終点から 道なき道を 歩いて 現場まで 行ったんでしょうね
b y 北海道のくま | 2012.11.06(18:04) | URL | [EDIT] |
  +
またかよって感じだよね
企画だけして あとは現地におまかせはないだろ・・・

時が経つのは早いもんだね
あの時の記憶は今も鮮烈に残ってます
b y K’s | 2012.11.07(02:40) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hokkaidounokuma.blog45.fc2.com/tb.php/1316-14bb76a6



copyright © 2017 北海道のくまのブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi