北海道のくまのブログ

写真のブログです
  [ 導かれて 山伏岳へ2 ]
2012-06-13(Wed) 16:35:32
ちびちび飲みながら 体の あちこちが 痛いよりは 動かしたい
 正常に 戻したい でも 寝袋なので うまく 足を 広げたりして のたうち回れない
  それでも 疲れもあって ウトウトし始め 右に寝 次は 上を向いて 次は 左 次は うつ伏せ
   そんな 感じで 浅い睡眠を そんな中 山上様?ご訪問も しばらくは 鳥肌も
ぽつぽつ 雨音も 聞こえていて 明日は だめだあ~~と 思って 熟睡へ
 目覚ましも かけてないのに 目覚めて トイレ~~ 外は 雨だろうな~~
   テントを 開けると 少し 明るい
出ると 南アルプスの方が うっすらと 晴れだしてる 
DSC_7072_000493.jpg
でも 反対側は こんな 濃霧
DSC_7071_000494.jpg
でも なんか 上がりそう
DSC_7073_000492.jpg
広角だけを 持って 下へ
DSC_7074_000491.jpg
雲海が 富士山が 見える~~
DSC_7075_000490.jpg
晴れそうだ~~で 望遠と三脚とスマフォを 取りに 猛ダッシュして テントへ
DSC_7076_000489.jpg

GPSでも 迷子編は 続きへ
今日も お休み で 足は 筋肉痛なので
 簡単に 登れそうな 初めての山 真富士山へ
  ここは 第一 第二 第三登山口ってのが 林道沿いに あります
ここは 第一登山口で 見つけた うまそうな?? 違う
 鳥です
DSC_0266_000488.jpg
鳥ですけど キジかライチョウの部類かな??
DSC_0269_000487.jpg
さらに 登って行って 今や スマフォで 国土地理院の地図を ダウンロード
 GPS機能もあるので 
  地図では 180度曲がった 所に 入口が
   で この薄汚れた 看板を 見れば ここが 登山口と 思いますよね
    踏み跡もあり 登って行ったけど
本来の道とは 違うので いろいろ 探し回ったけど 道標も 薄くなっていたのげ 
 あったけど その先の 道が 無い 今日は 軽く 登る予定なので 装備も 無いので
  あきらめて 降りてきました
降りてきて 再度 看板を 見たら うっすらと赤い矢印 で 是より300Mって 文字が
 ここは 静岡市のハイキングコースにも なってるので 静岡市へメール
  先ほど 電話が ありまして こちらも 緊張したせいで この電話で どこの部署か 探して
   対応しますと いろいろ しゃべって 切ったけど
よくよく 考えたら これが 回答ですって おかしくないですか??
 しまった~~ いろいろやって その部署を 見つけて それ相応の 対応をしたけど
  それは 静岡市として できるとか できなかったので そう回答を 寄せるのが
   本来だと思いま
迷子に ならないことを 祈ります 
DSC_7188_000486.jpg
静岡市に 流れる 安倍川 
 一つの市だけに 流れる川
  向こうに渡るのには こんな つり橋を 渡る 場合も
DSC_7191_000485.jpg
向こうには 集落が
 茶畑も 昔は 向こう側は 道もなく このつり橋が 唯一だったんでしょうね
DSC_7194_000484.jpg
スポンサーサイト
日曜日の小旅行TB : 0CM : 7
導かれて 山伏岳3HOME導かれて 山伏岳

COMMENT

  +
怖そうな吊り橋ですね。ワタシなら渡るの躊躇するなぁ
特に上の写真の橋。高さはないのかな?
キジかな?ライチョウかな?ライチョウっぽい気もします。
b y シケ | 2012.06.13(17:35) | URL | [EDIT] |
  +
雲海の上から富士山を見るってスゴイ!
絶景ヾ(・∀・。)ノダ-!!!!
b y あれく★ | 2012.06.13(23:30) | URL | [EDIT] |
  +
この鳥は、コジュケイです。
割とたくさん、住宅地近くにもいます。
「チョットコイ、チョットコイ」とよく鳴いているので、聞き覚えあると思いますよ。
食用に飼育していたのが野に出て、数を増やしたので、全国に相当数がいると思います。

でも、一人の静かな山泊、いいですねぇ。
b y devilman | 2012.06.14(01:02) | URL | [EDIT] |
  +
高所恐怖症の俺は吊り橋 ノーサンキュウですw
b y K's | 2012.06.14(08:53) | URL | [EDIT] |
  +
おお、雲海に富士山! ヤマガミ様に呼ばれましたね~^^
吊り橋のこの写真! またまた小学校の遠足orキャンプを思い出しましたよ~
3回続けて渡らされて・・・ 1回目は途中ですくんで泣きそうだったのに、
3回目の時は走って渡ってた^^;
子供の運動神経(順応力?)って、すごいですよねえ・・・ 
2度と渡りたいとは思いません~^^;
b y かなた | 2012.06.14(12:03) | URL | [EDIT] |
  +
シケさん
  黄金山とかは 大丈夫なのに つり橋は ダメですか?
   高さは 上も下も それほど 変わらないと思います
    まあ 水面より 5メートルぐらいかな?? 
     堤防から 堤防って 高さです
      ライチョウ見たいのは ↓の devilmanさんのコメントを
       参照願います
あれくさん
  こんな風景を 一人占め いいでしょう
devilmanさん
  やはり 山泊のだいご味は 夕焼け 星空 朝日だよね
   一人占めも また いいですよね
    鳥の解説 ありがとうございます
K'sさん
  高いのは ダメですか
   何とかと 何とかは 高い所が 好きなので
    高いところは 大丈夫です
かなたさん
  つり橋のある キャンプ場 どこかな~~
   何度でも 渡りたい くまです
b y 北海道のくま | 2012.06.14(19:46) | URL | [EDIT] |
  +
少しだけ 目が覚めた時 冷えた空気が羨ましく。でも背中が痛いかな。
b y osakaken | 2012.06.15(07:06) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hokkaidounokuma.blog45.fc2.com/tb.php/1171-e11ded27



copyright © 2017 北海道のくまのブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi