北海道のくまのブログ

写真のブログです
  [ 大谷崩 ようやく峠 ]
2012-06-01(Fri) 19:29:07
ようやく 砂利道を登りきって 峠です
DSC_0055_000420.jpg
ちょっと 平らな所が そんな所を みると こんなところで 山泊できないかなと
 見渡します
DSC_6976_000423.jpg
境界見出し標が たくさん 落ちてます
DSC_6977_000422.jpg
柱見たいのが 並んでたり
 ガラス瓶やら 古い缶詰の缶などが たくさん落ちてます
  昔は ここに(そま)達の 仮小屋が あったのかな?
   くまが こんな 難しい漢字を 知ってるかと言うと 「山に生きる人びと」「宮本常一 著」を
    読んだからです
黒岳の石室の周りや 昔のテン場では 缶や瓶のごみが たくさん出てきます 昔は 埋めてたんですよね
DSC_6978_000421.jpg

言霊に 呼ばれたのか?
 地図には 1本道なので 何も 疑いなく 道が あったので たどって行ったけど
  結構 荒廃の道 登りだしたときには 前に 車が 1台だし
   見通しのいい 登山道だけど 後ろにも 人が つかなかったので
    登山客が 少ないから そうなのかな??
でも 進んでいくと 稜線の道なのに 稜線は 右側
 そう 道に迷いました 本来の道を ロストしてしまいました
   (くまは 本来行く道を 間違っても それは 迷ったと 思いますけどね)
引き返すか? それとも 右に登れば 稜線は 明白だし 登るか?? 迷いながら
 ロープが あり 引き返すか? 登るか?? ここで 決断 いろいろ 迷ってたら
  少しは パニック状態だったんでしょうね 見えなかった荒廃した 道が 行ったり来たりしてたら
   見えてきて 多分 登って降りる 道が 嫌な人のために ピークを 登らない
    ピークを 巻く道です

こんな 言霊たちが くまを 待っていてくれました
DSC_0056_000424.jpg
 
今日は 人生 3回目の 酢豚で
 今日は 豚バラを 揚げての 本格酢豚って 言っても
  炒めるのには 少し多めの油で 炒めるって感じで 豚肉を 揚げ?炒めて
それを 使いました
DSC_0635.jpg
出稼ぎに 来てるので 食器は 少なめです 帰るのを 考えるとね
 だから 山道具は 重宝します 
  米を炊いて その器が 弁当箱にもなるしね
スポンサーサイト
風景写真日曜日の小旅行TB : 0CM : 3
大谷崩 言霊2HOME大谷崩 青空

COMMENT

  +
酢豚にキュウリ?Σ(゚Д゚)
パイナップルよりはいいかなww

無事に下山してこれてるようでよかったです^^;
b y あれく★ | 2012.06.01(20:52) | URL | [EDIT] |
  +
酢豚、キュウリ、大好きです。
踏み跡を辿らなくったって、本来進むべきコースの上にいれば、
迷っていないと思いますけどね。
まあ、ふみ跡とか、鉈目って、登山者ではなく、山での仕事のためにつけられているので、
登山者はそれを利用させてもらっていると考えれば、どこを通ろうが、
いいような。。
b y devilman | 2012.06.02(01:44) | URL | [EDIT] |
  +
あれくさん
  パイナップルも 入れたいんですけど
   静岡市のごみ回収が 缶類は 月に一回なので
     なるべく 缶類は 買わないようにしてます
       酢豚って きゅうりって 入ってなかったかな??
        くまの家 限定?? それとも 北海道 限定かな??
devilmanさん
  酢豚って きゅうり 入ってますよね
    行く方向は あっていても 
      夏道なら 違う道だと それは 道を ロストだし
       素直に 道に迷ったが 正解だと 思います
b y 北海道のくま | 2012.06.02(19:12) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://hokkaidounokuma.blog45.fc2.com/tb.php/1158-8804f06d



copyright © 2017 北海道のくまのブログ. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi